UD Trucks

国際物流総合展2008への出展について

2008.09.04 | 印刷

2008年9月4日

日産ディーゼル工業(株)(社長 竹内 覚)は、9月9日(火)より東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて開催される「国際物流総合展2008」に、お客様の経営をトータルサポートする商用車向けテレマティクス・システム(通信モジュールを内蔵した車両総合管理ツール)「UD-テレマティクス」と、大型トラック 
「Quon」の安全オプション装着車1台を出展します。

「UD-テレマティクス」は、双方向通信、リアルタイム情報を活用した効率的な運行管理に加え、エコドライブを支援する走行時のリアルタイム音声ガイド「燃費王」機能のほか、エコドライブ支援レポート、安全運転レポートの提供機能、車両状況把握やメンテナンス管理に必要な車両データ収集機能などを備えており、お客様の運行管理現場における取り組み推進のサポートや、安全輸送に対する品質向上へのソリューションについて、お客様への導入事例を中心にご紹介いたします。

また、大型トラック「Quon」の安全オプション装着車には、事故を未然に防ぐためのドライブレコーダー、トラフィックアイブレーキ、ソナーシステム等を搭載いたします。

なお、当社は開催期間中に行われるトラック輸送セミナーにて「トラック輸送における品質向上-見える化がもたらすもの-」と題し、来場者へのプレゼンテーションを予定しています。

 

<「国際物流総合展2008」の概要> 
会期 9月9日(火)~12日(金) 
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東2、3、4、5、6ホール 
場所:東京都江東区有明 
* 日産ディーゼルは東4ホール(4-204)にて出展致します。

<トラック輸送セミナーでのプレゼンテーション> 
日時 9月11日(木)15:00~15:40 
会場 東4ホールセミナー会場

 

以 上