UD Trucks

日産ディーゼル工業(株)組織改正および人事異動について

2007.12.17 | 印刷

2007年12月17日

日産ディーゼル工業(株)(社長 竹内 覚)では、2008年1月1日付で組織改正と人事異動の発令を行います。

●組織改正

1.一部組織のボルボグループへの統合

日産ディーゼルは、ボルボグループのトラック4ブランドの一つとしての位置付けを明確にするとともに、シナジー効果を確実に実現するため、ボルボグループのマトリックス組織に加わります。具体的には、エンジンを含むパワートレインの開発、部品の調達、生産機能を集約した『ボルボパワートレイン』、並びに、車両に関する商品の企画、開発、調達機能を集約した『ボルボ3P』に、当社の組織のうち、同様の機能を持つ組織を統合させます。『ボルボパワートレイン』、『ボルボ3P』ともにボルボグループ内各社の共通な機能を統合したバーチャルな組織です。 

(1)エンジン、トランスミッションなどのパワートレインの開発、部品の調達、生産機能を集約した『ボルボパワートレイン』に、「パワートレイン開発部」、「第一製造部」の全組織と、「商品企画部」、「お客様サービス部」、「開発管理部」、「実験部」、「研究部」、「生産・技術企画部」、「工場品質保証部」、「調達部」、「経理部」、「情報システム企画部」のパワートレイン関係業務を統合します。 
(2)車両に関する商品の企画、開発、調達機能を集約した『ボルボ3P』に、「プロジェクト統括部」、「車両開発部」の全組織と、「商品企画部」の大型、中型トラック関係業務、「開発管理部」、「実験部」、「研究部」、「調達部」、「経理部」、「情報システム企画部」の車両関係業務を統合します。 
(3)ボルボグループのIT機能を集約した『ボルボIT』に、当社の100%出資子会社である株式会社システムブレーンを統合します。 

これに伴い、当社の以下の組織は『ボルボパワートレイン』並びに『ボルボ3P』に統合されます。 
「商品企画部」、「開発管理部」、「プロジェクト統括部」、「車両開発部」、「パワートレイン開発部」、「実験部」、 
「研究部」、「第一製造部」、「工場品質保証部パワートレイン品質保証課」、「調達部」 
なお、ボルボグループの組織については、ボルボ、ルノー、マックなどのトラックブランドごとの企業組織である 
ビジネスエリア(BA)と、各企業の同一機能を統合したバーチャル組織であるビジネスユニット(BU)とのマトリックス組織となっています。『ボルボパワートレイン』、『ボルボ3P』、『ボルボIT』は代表的なビジネスユニットとして位置付けられています。

2.マーケティング商品本部 
(1)「マーケティング商品本部」の本部制を改め、「マーケティング企画部」を「ブランド・マーケティング・商品企画部」に改称します。 
(2)「戦略企画担当」の機能を分割し、「ブランド担当」を新設します。

3.国内営業部門 
(1)国内営業推進部 
・「営業企画担当」を「国内事業戦略担当」に改称し、アフターサービスを含めた国内営業戦略・マーケティング 
機能を担います。また、国内に関するボルボグループとのアライアンスも統括します。 
・「営業推進担当」を「国内業務担当」に改称し、車両供給、フリート業務等の国内営業のバックオフィス全般を 
担います。 
・「収益管理担当」を「販社経営支援担当」に改称し、「国内管理部」の一部業務を移管し、販売会社の損益管 
理資産管理を統括します。また、拠点損益管理に関する仕組作りと販社への支援を行います。 
(2)バリューアップ推進部 
・「アクティブサービス担当」を「アクティブサポート担当」に改称し、「国内営業推進担当」の一部の販売促進機能を移管し、提案営業支援全般のレベル、領域を拡大します。また、「アフターサービス担当」のTURST・テレマに関する業務を移管します。 
・「UD-テレマ・TRUST推進担当」を廃止します。 
(3)国内管理部 
・「債権管理担当」の機能を「販社経営支援担当」に移管し、「債権管理担当」を廃止します。 
(4)フリート営業部 
・「フリート業務担当」の機能を「国内業務担当」に移管し、「フリート業務担当」を廃止します。

4.海外営業部 
(1)「中国担当」と「アジア担当」を統合し、「アジア業務担当」とします。 
(2)「米州・大洋州・ユニット担当」の機能を分割し、「米州担当」、「オセアニア・ユニット担当」を新設します。「米州・大洋州・ユニット担当」は廃止します。 
(3)「上海駐在員事務所」及び「北京分室」を「オセアニア・ユニット担当」に移管します。

5.生産部門 
(1)生産・技術企画部 
・「工場技術担当」の機能を「技術担当」に移管し、「工場技術担当」を廃止します。 
・「物流担当」の機能を「生産管理担当」に移管し、「物流担当」を廃止します。 
・「NAP担当」を新設します。 
(2)工場 
・「第二製造部」を「車両製造部」に改称します。 
・「工場品質保証部」を「車両品質部」に改称し、「統括課」を廃止します。また「車両品質保証課」を「車両品質 
課」に改称します。

6.管理部門 
(1)「経理部」の「収益管理担当」を廃止します。 
(2)「広報・IR室」を「広報・コミュニケーション室」に改称します。

 

7.日産ライトトラック株式会社(本社:埼玉県上尾市 社長:アンディー パーマー)への小型エンジン開発部門の移管 
・日産ライトトラック株式会社における小型トラックの開発力の強化を図るべく、小型エンジンの開発部門を同社に移管し、「小型開発部」を廃止します。

●人事異動 
<主管>  
VPT: 『ボルボパワートレイン』 V3P: 『ボルボ3P』 ◎印は昇格

新 職

旧 職

氏 名

企画室

生産・技術企画部技術担当
兼)企画室

笹岡 博

企画室 
兼)国内営業推進部国内事業戦略担当

企画室

◎丸山 浩二

ブランド・マーケティング・商品企画部ブランド担当 
兼)ブランド・マーケティング・商品企画部グローバルプロモーション担当

マーケティング商品本部マーケティング企画部戦略企画担当
兼)マーケティング商品本部マーケティング企画部グローバルプロモーション担当

石田 智久

ブランド・マーケティング・商品企画部戦略企画担当

マーケティング商品本部商品企画部小型車担当

肥沼 国明

ブランド・マーケティング・商品企画部戦略企画担当

マーケティング商品本部マーケティング企画部戦略企画担当

松尾 泰造

ブランド・マーケティング・商品企画部戦略企画担当

マーケティング商品本部商品企画部バス・エコトラック担当

原 賢則

ブランド・マーケティング・商品企画部戦略企画担当

マーケティング商品本部マーケティング企画部戦略企画担当

河田 久

ブランド・マーケティング・商品企画部マーケット情報担当
兼)ブランド・マーケティング・商品企画部戦略企画担当

マーケティング商品本部マーケティング企画部マーケット情報担当
兼)マーケティング商品本部マーケティング企画部戦略企画担当

藤野 輝之

ブランド・マーケティング・商品企画部ビジネスモデル担当

マーケティング商品本部マーケティング企画部ビジネスモデル担当

外村 博史

国内営業推進部国内事業戦略担当

国内営業推進部営業企画担当

小川 鉄雄

国内営業推進部国内業務担当

フリート営業部フリート営業担当

宝井 繁夫

バリューアップ推進部アフターセールス担当

国内営業推進部収益管理担当

井上 雅明

バリューアップ推進部アフターセールス担当

バリューアップ推進部UD-テレマ・TRUST推進担当
兼)バリューアップ推進部アフターセールス担当

横田 圭三

バリューアップ推進部アクティブサポート担当

バリューアップ推進部アクティブサービス担当

山崎 義夫

バリューアップ推進部アクティブサポート担当

バリューアップ推進部アフターセールス担当

柴崎 紀彦

バリューアップ推進部アクティブサポート担当

国内営業推進部営業推進担当
兼)フリート営業部フリート業務担当

深間 一紀

国内管理部国内管理担当 
兼)国内営業推進部販社経営支援担当

国内管理部管理担当
兼)国内管理部債権管理担当

吉屋 茂夫

フリート営業部フリート営業担当

バリューアップ推進部アフターセールス担当
兼)NDPS推進部販社整備担当

田中 俊一

海外営業部企画・業務担当

海外営業部企画・業務担当
兼)生産・技術企画部物流担当

山口 洋一

海外営業部アジア業務担当

海外営業部アジア担当
兼)海外営業部中国担当

関根 光一

海外営業部米州担当 
兼)海外営業部オセアニア・ユニット担当

海外営業部米州・大洋州・ユニット担当

豊嶋 昌司

生産・技術企画部技術担当

生産・技術企画部技術担当

◎渡辺 正毅

生産・技術企画部環境管理担当 
兼)生産・技術企画部NAP担当

調達部管理担当

澤田 憲司

NDPS推進部NDPS担当 
兼)NDPS推進部販社整備担当

NDPS推進部販社整備担当

平井 秀明

車両製造部

第二製造部
兼)生産・技術企画部工場技術担当

忍田 正利

車両品質部

調達部Pro-DOS推進担当

◎結城 克也

財務部財務担当 
兼)財務部資産管理担当

財務部資産管理担当
兼)NDPS推進部販社整備担当
兼)財務部財務担当

長田 昌之

広報・コミュニケーション室

広報・IR室

◎中村 博司

人事部人事サービス担当 
兼)人事部人材開発担当 
兼)人事部総務担当 
兼)人事部安全健康管理担当 
兼)人事部秘書担当

人事部人事サービス担当
兼)企画室
兼)人事部人材開発担当
兼)人事部総務担当
兼)人事部安全健康管理担当
兼)人事部秘書担当

野上 信輔

VPT:PT キーアカウント/プロジェクト/キーアカウント・管理担当

企画室

◎谷 雅志

VPT:PT キーアカウント/プロジェクト/商品企画担当

マーケティング商品本部商品企画部パワートレインユニット担当

尾花 信也

VPT:PT キーアカウント/プロジェクト/プログラム管理担当

マーケティング商品本部マーケティング企画部戦略企画担当

前田 聡

VPT:PT キーアカウント/プロジェクト/CPM Gr/大型プロジェクトマネージャー

パワートレイン開発部エンジン開発担当

デニス ガシェ

VPT:PT キーアカウント/プロジェクト/CPM Gr/中型プロジェクトマネージャー

パワートレイン開発部エンジン開発担当

三浦 昭憲

VPT:PT商品開発/エンジン・プログラム担当

パワートレイン開発部エンジン開発担当

乗藤 和哲

VPT:PT商品開発/ドライブライン・プログラム担当
兼)VPT:PT商品開発/サブシステム・ドライブライン担当

パワートレイン開発部ユニット開発担当

佐藤 和彦

VPT:PT商品開発/サブシステム・エンジン担当

パワートレイン開発部エンジン開発担当

堀江 恒行

VPT:PT商品開発/アドバンス・エンジニアリング担当

研究部

赤川 久

VPT:PT調達/調達担当

調達部PT調達担当

阿部 佳司

VPT:PT調達/調達担当

調達部PT調達担当

ローラン デルヴィル

VPT:PT生産/PT製造部

第一製造部
兼)生産・技術企画部工場技術担当

山川 洋

VPT:PT生産/PT技術担当
兼)VPT:PT生産/PT-NDPS担当

工場品質保証部

酒巻 孝光

VPT:PT生産/PT生産管理担当

生産・技術企画部物流担当
兼)NDPS推進部NDPS担当

増子 徳直

VPT:PT生産/PT品質担当

生産・技術企画部工場技術担当
兼)生産・技術企画部環境管理担当

小玉 信太郎

VPT:PT品質保証/品質保証担当

お客様サービス部品質保証担当

橋本 洋一

VPT:PT経理

財務部財務担当
兼)経理部収益管理担当
兼)広報・IR室

平井 謙一

V3P:PRM・キーアカウント/大型車担当

マーケティング商品本部商品企画部大型車担当

永嶋 幸弘

V3P:PRM・キーアカウント/中型車担当

マーケティング商品本部商品企画部中普通型車担当

金田 哲也

V3P:商品企画
兼)V3P:商品企画/商品企画担当

マーケティング商品本部マーケティング企画部戦略企画担当 
兼)企画室

松田 訓

V3P:車両開発/ビジネスコントロール担当
兼)V3P:ビジネスオフィス

開発管理部

時田 貴史

V3P:車両開発/プロジェクト統括担当

プロジェクト統括部

元木 良祐

V3P:車両開発/スタッフファンクション

プロジェクト統括部

ベルナルド ニゲイ

V3P:車両開発/車両計画担当

車両開発部車両計画担当

藤生 裕之

V3P:車両開発/キャブ担当

車両開発部コンポーネント開発担当

志村 邦久

V3P:車両開発/シャシ-担当

車両開発部コンポーネント開発担当

◎表迫 裕之

V3P:車両開発/プロダクトデザイン担当

車両開発部デザイン担当

北島 勇助

V3P:車両開発/電子電装担当

車両開発部電子電装開発担当

駒崎 勝良

V3P:車両開発/車両実験担当

実験部

小室 潤

V3P:調達

日産ライトトラック株式会社出向

◎間瀬 裕之

V3P:調達/シナジ-プロジェクト管理担当

調達部調達担当

ハンス リック

V3P:調達/部品調達担当

調達部調達担当
兼)調達部企画・技術担当

今上 幸二

V3P:調達/グローバル調達管理担当

調達部

林 誠

V3P:ビジネスオフィス

調達部

クリスチャン ブラムステン

関東日産ディーゼル株式会社出向

国内営業推進部収益管理担当

田島 宏一

株式会社DRD出向

株式会社DRD出向
兼)小型開発部

黒沢 幸弘

日産ライトトラック株式会社出向

小型開発部

岡田 崇

以 上