UD Trucks

日産ディーゼル、交通エコロジー・モビリティ財団認定の 第一号となる「エコドライブ講習会」を実施

2007.05.29 | 印刷

2007年5月29日

   
 5月25日 エコドライブ講習会
 5月26日 エコドライブ講習会


日産ディーゼル工業株式会社(社長 仲村 巖)は、エコドライブの普及を推進している交通エコロジー・モビリティ財団がエコドライブ講習のカリキュラムとして認定をした第一号となる「エコドライブ講習会」を5月25日と26日にそれぞれ開催しました。同講習会の受講者には交通エコロジー・モビリティ財団が初めて発行する「エコドライブ講習受講修了証」が授与されました。


<5月25日と26日に開催したエコドライブ講習会>
ヤマト運輸株式会社 愛媛主管支店(愛媛県松山市)
日 時 :5月25日(金)
受講者数 :11名
概 要 :研修センターにおいて安全、環境、コストについての講演と実技研修を実施した。

日本トラック株式会社 埼玉支店(埼玉県日高市)
日 時 :5月26日(土)
受講者数 :6名
概 要 :同支店において安全、環境、コストについての講演と実技研修を実施した。 



日産ディーゼルの「エコドライブ講習会」は、お客様のサポートを目的に開催しているトラック運転の省エネ研修で、基本的にお客様の事業所で実施する研修です。

実技研修ではお客様が使用しているトラックを使い、走行コースはお客様が普段走行している一般道を可能な限り選定しています。
既に、全国の販売会社においても「エコドライブ講習会」が実施できる体制が整備されており、「省エネ研修会」の名称で開催してまいりました。
研修プラグラムを統一した1996年以降の累計受講者数は延べ19,579名です。 

当社は、省エネルギー運転の習得と輸送品質の向上を求めるお客様の要請にお答えすべく、今後も積極的に「エコドライブ講習会」の名称で開催を続けます。


<交通エコロジー・モビリティ財団の概要> 
交通エコロジー・モビリティ財団は平成6年9月に「財団法人交通アメニティ推進機構」として運輸大臣(現国土交通大臣)より設立認可され、 平成9年には業務内容の充実を図るとともに、名称を「交通エコロジー・モビリティ財団」に改め、運輸及びその関連分野における移動円滑化(交通バリアフリー)の推進ならびに環境対策の推進を図ることを目的とし、日本財団の支援を受けて活動を推進しております(同財団のホームページより)。 

以上