UD Trucks

優先株式の処理完了のお知らせ

2006.09.25 | 印刷

2006年9月25日

本日発表の通り、当社筆頭株主であるボルボ社が、当社優先株式の発行残高全額345億円の買取りにつき、優先株主との間で合意いたしました。
当社は2003年12月に再建策の一環として、債務の株式化(デット・エクイティ・スワップ)により優先株式1,060億円を発行しました。 その後、当社業績の回復と共に、2005年8月(第Ⅳ種225億円)、2006年3月(第Ⅲ種265億円)、更には2006年8月(第Ⅱ種225億円)と3次にわたり、合計715億円の優先株式消却を進めてまいりました。

この結果、優先株式としては合計345億円(第Ⅰ種265億円、第Ⅱ種40億円、第Ⅳ種40億円)を残す所となっておりましたが、今般のボルボ社による当該優先株式の買取りにより、優先株式の処理は完了いたしましたのでご報告いたします。

以上