UD Trucks
060911-telema

商用車向けテレマティクス・システム「UD-テレマティクス」を発売

2006.09.11 | 印刷

2006年9月11日

日産ディーゼル工業株式会社(社長 仲村 巖)は、お客様の経営をトータルサポートする商用車向けテレマティクス・システム(通信モジュールを内蔵した車両総合管理ツール)「UD-テレマティクス」を大型トラック「クオン」に標準(一部車種を除く)で装着して12月1日(金)より全国一斉に発売する。加えて、他社車を含めた既販の普通トラック全車(一部車種を除く)に装着できる部品キットも同日より全国一斉に販売を開始する。 

今回発売する「UD-テレマティクス」は、双方向通信、リアルタイム情報を活用した効率的な運行管理に加え、エコドライブを支援する走行時のリアルタイム音声ガイド「燃費王」機能やエコドライブ支援レポート、安全運転レポートの提供機能、車両状況把握やメンテナンス管理に必要な車両データー収集機能などを含んでいる。また、車両運行を統制する事務所でも、さまざまな情報を一括してリアルタイムで管理することができる。 

なお、「UD-テレマティクス」は国のEMS(エコドライブ管理システム)補助事業のEMS用機器の基準に対応している。 
*EMS普及事業:自動車運送事業者などのエコドライブを推進するため、EMS用機器の導入の際に補助金による支援を行っている。 

1. 主な機能
(1) 運送、配送の効率化
運送、配送の効率化に必要な走行状態、作業内容、現在位置、移動履歴などの車両状況がリアルタイムに事務所で把握できる。
車両からの通報、事務所からのメッセージ通信機能を備えている。
(2) 運行管理の省力化
新基準に適合したデジタルタコグラフ機能を備えている。
距離、時間などの車両運行関連データ-が自動で入力された日報(全国トラック協会殿の指定様式)を作成、出力できる。
(3) 省燃費運行と安全運転の実現
走行時の音声ガイド付き省燃費運転支援システム「燃費王」機能を備えている(大型トラック「クオン」の一部車種を除く全車で利用可能)。
エコドライブ支援レポートと安全運転レポートを提供する。
(4) 環境対応と輸送品質の向上
改正省エネ法に対応したCO2排出量レポートを提供する。
荷物室の庫内温度異常時や走行時のドア開放時の警報機能をオプションで設定している。
2. 主要構成機器
・ディスプレイユニット(写真) ・車載器 ・通信アンテナ ・GPSアンテナ


3. 販売価格
(1) 大型トラック「クオン」車両価格(消費税含まず)
東京地区メーカー希望小売価格より一律300千円値上がりする。
なお、運行形態により「UD-テレマティクス」が不要なお客様のために、「UD-テレマティクス」のレスオプションも設定している。
(2) 部品キット価格
装 置 価格(千円)
消費税抜き
価格(千円)
消費税込み
UD-テレマティクス 部品キット 300 315
*導入以降3年間のメンテナンス費用は当社で負担する。
*取り付け費用は別途必要となる。

4.国内販売目標台数
車両装着台数および部品キット販売台数合計・・・ 10,000台/年間

以 上