UD Trucks

資本減少(第Ⅲ種優先株式の強制有償消却の方法による資本減少)の完了に関するお知らせ

2006.03.07 | 印刷

2006年3月7日

平成18年2月3日開催の臨時株主総会及び各種類株主総会において「資本減少(第Ⅲ種優先株式の強制有償消却の方法による資本減少)」が承認可決されたことを受け、債権者保護等の手続きを進めてまいりましたが、本日、その全てが終了し減資の効力が発生しました。これを受け、第Ⅲ種優先株式の強制有償消却を実施いたしましたので、お知らせいたします。

1.第Ⅲ種優先株式の強制有償消却の方法による資本減少

平成17年11月28日開催の取締役会において決議した公募および第三者割当による新株式発行後の資本金70,306,872,423円のうち、31,709,752,000円(1株当たり718円)を、第Ⅲ種優先株主様(株式会社みずほコーポレート銀行様、株式会社りそな銀行様、みずほ信託銀行株式会社様、日産自動車株式会社様)に対してその保有する第Ⅲ種優先株式の数に応じて払い戻す方法により、第Ⅲ種優先株式のすべて(44,164,000株)を消却いたしました。これにより当社単体の資本金は38,597,120,423円となります。 
今般の強制有償消却により、将来当該優先株式が普通株式に転換され、普通株主の皆様の持株比率が希薄化されることを防ぎ、また、将来の配当負担を軽減することが可能になると考えております。

2.資本の部の推移

(単位:百万円)

 

平成17年9月末

新株式発行後
(平成18年1月18日)

資本の減少後
(平成18年3月7日)

単体資本金

45,835

70,306

38,597

単体資本剰余金

6,459

30,915

30,915

単体利益剰余金※1

25,997

※1 28,916

※1 28,916

単体株主資本※1

85,499

※1 139,496

※1 107,787

連結株主資本※1

93,391

※1 146,516

※1 114,807

※1 平成18年1月以降における利益剰余金等の変動は織り込んでいません。

以上