UD Trucks
0606bus

大型路線・自家用バス「RAシリーズ」を 「平成17年(新長期)排出ガス規制」に適合させて発売

2005.06.06 | 印刷

2005年6月6日

日産ディーゼル工業(株)(社長 仲村 巖)は、大型路線・自家用バス「RAシリーズ」をディーゼルエンジン単独で走行するバスとして日本で初めて「平成17年(新長期)排出ガス規制」に適合させて、6月7日(火)より全国一斉に発売する。

今回発売するバスは、エンジン本体での超高圧燃料噴射と尿素SCR触媒を組み合わせた、尿素SCRシステム「FLENDS(フレンズ)」を搭載し、「平成17年(新長期)排出ガス規制」に適合させるとともに、FLENDSの特徴である超高圧燃料噴射により、燃料を微粒化して燃焼することで、燃費の低減も実現した。 

また、路線バスでは、ステップ地上高を低くし、ノンステップエリアの拡大を実現するなど、すべてのお客様が使いやすいユニバーサルデザインを採用した。 

なお、観光バスは、尿素SCRシステム「FLENDS」を搭載し、2005年7月頃の発売を予定している。


1.主な特徴
(1)平成17年(新長期)排出ガス規制適合技術「FLENDS」搭載 
◎尿素SCRシステム「FLENDS」は、まず、エンジン本体で燃料を超高圧燃料噴射することにより、PMを削減する。この際、トレードオフにより、NOxが大幅に増加するため、これを後処理技術である尿素SCR触媒で削減する。 
◎超高圧燃料噴射により、燃料を微粒化することで、燃焼効率が向上するため、PMの削減と同時に燃費の低減も実現した。


(2)ユニバーサルデザインの採用 
①乗降口のステップ地上高の低床化 乗降口のステップ地上高を前扉部で320mm(従来比-20mm)、中扉部で330mm(従来比-30mm)とし、乗降性を向上させた。 
②ノンステップエリアの拡大 床面のノンステップエリアを当社比100mm拡大し、床面のフラットなエリアを拡大した。
③ユニバーサルデザイン化 室内色彩、ピクトグラム(絵文字)、シート配列、床形状、押しボタンおよび握り棒の位置など、子供からお年寄りまですべてのお客様が使いやすいユニバーサルデザインとした。


2.発売価格 
東京地区メーカー希望小売価格(消費税含まず) ★印:写真添付車両

車 型 エンジン
最高出力
仕 様 価格(千円)
ADG-RA273KAN MD92TJ
220kW(300PS)
路線系
ノンステップバス
23,390
★ ADG-RA273KAN MD92TJ
220kW(300PS)
自家用系
デラックス
17,820


3.国内販売目標台数
・大型路線・自家用バス(RAシリーズ) ・・・ 800台/年