UD Trucks
0624big

大型車「ビッグサム」のトラクタシリーズを改良して発売 ~新開発のESCOT-ATIVを標準装備~

2003.06.24 | 印刷

2003年6月24日

日産ディーゼル工業(株)(社長 仲村 巖)は、大型車「ビッグサム」のトラクタシリーズを改良して、6月24日(火)より全国一斉に発売した。

今回発売する「ビッグサム」のトラクタシリーズは、使いやすさと低燃費性能でご好評頂いている、機械式電子制御トランスミッション「ESCOT」※1シリーズを更に進化させた、「ESCOT-ATⅣ(エスコットエイティフォー)」を標準装備した※2。この「ESCOT-ATⅣ」は、自動発進機能を有しており、発進から停止までクラッチおよび変速操作を不要とした。また、「ESCOT-ATⅣ」と「GE13エンジン」との組み合わせにより、大幅な燃費向上を実現した。 

併せて、キャブ内外装を変更したほか、今年9月から大型貨物自動車への装備が義務付けられる速度抑制装置を標準装備するとともに、平成13年騒音規制に適合させるなど法規制にも対応している。

※1 ESCOT:Easy Safe Controlled Transmission 
※2 CK-T(4×2)のGE13TC、GE13TD搭載車に標準装備。 

1.主な特徴 
(1)更に進化した「ESCOT」シリーズ 

新開発「ESCOT-ATⅣ」

  • 12段トランスミッションを走行状況に応じてきめ細かに自動変速し、エンジンを経済的な回転域に保つことで、燃費向上を実現している。
  • 発進時のクラッチ操作が不要となる、自動発進機能を有しており、E・Dモード(自動変速機能)との組み合わせにより、発進から停止までクラッチおよび変速操作が不要となり、快適走行を実現している。
  • E・Dモード(自動変速機能)使用中でもマニュアルクラッチの操作が選択できるため、微妙なクラッチ操作を必要とする狭い道路や車庫入れの際の運転にも対応しやすい。
    ※リバース時は精度の高い操車が求められるため、クラッチ操作による手動発進となる。

(2)低燃費、低回転を実現したクリーンなエンジン

①「GE13エンジン」の低回転化と低燃費性能の向上

  • 「GE13エンジン」は低回転域のトルクアップと最小燃費域の拡大により大幅な燃費向上を実現した。
  • 「GE13TD」については、V型NAエンジンからの乗り換えを考慮し、最大トルクを30kgm向上するとともに、最大トルク時の回転を200rpm低回転化した。

②クリーンエンジン

  • 「GE13エンジン」は吸排気系、動弁系、燃焼系のマッチング改善により、新短期排出ガス規制のPM規制値(0.18g/kWh)をクリアした。

(3)優れた乗り心地

「E-SUS CABIN」の標準装備

  • キャビンの振動を大幅に低減する、電子制御キャブサスペンションシステム「E-SUS CABIN(イー サス キャビン)」を現行車に引き続き全車に標準装備した。乗り心地を格段に向上し、ドライバーの疲労を大幅に軽減する。(車載車を除く)
※E-SUS CABIN: Electronic damping control SUSpension of CABIN
  • キャビンの挙動を3個のGセンサで検知し、キャビンを支える4本のショックアブソーバの減衰力をコンピューターがリアルタイムにコントロールし、キャビンの姿勢をほぼ水平に保持するシステム。

(4)安全性の向上 

EBSの全車標準装備

  • 電子制御ブレーキシステム「EBS(イー ビー エス)」を現行車に引き続き全車に標準装備した。EBSは、レスポンスの向上により制動距離を短縮するとともに、空車時、積載時を問わず常に同じブレーキフィーリングが得られる。
    ※EBS:Electronic Brake System

(5)キャブ内外装の変更

①キャブ外装の変更

  • 速度表示灯の装備義務の廃止にともない、速度表示灯を廃止した。

②キャブ内装の変

  • メーターパネルデザインを変更し、照明色の統一を図ることで、視認性を向上させた。

(6)法規制対応

  • 平成13年騒音規制に適合させた。
  • 今年9月から大型貨物自動車への装備が義務付けられる速度抑制装置を標準装備した。

2.発売価格 
東京地区メーカー希望小売価格(消費税含まず)

車 型 エンジン・最高出力 仕 様 価格(千円)
★ KL-CK482BAT GE13TC
294kW(400PS)
第5輪荷重9.5トン
ESCOT-ATⅣ
13,418
KL-CW632GHT RH10F
382kW(520PS)
第5輪荷重18トン
ESCOT-Ⅱ
16,578.5

(写真は★印車種をベースにした撮影用特別仕様車 トレーラは別価格) 

3.国内販売目標台数 

「ESCOT」を基軸とした大型車「ビッグサム」のトラクタシリーズ
合 計 ・・・2,000台/年

以上