UD Trucks

海外子会社の株式譲渡に関するお知らせ

2002.10.01 | 印刷

2002年10月1日

日産ディーゼル工業(株)は、新中期経営計画の一部である「海外事業収益化対策」の一環として、タイ国の販売会社である日産ディーゼルタイランド社の全株式を、タンチョングループのTC Machinery社に売却することを決定し、2002年9月30日契約を締結しましたのでお知らせいたします。


株式譲渡の理由

当社はこのたび、タイ国での販売会社である日産ディーゼルタイランド社(以下 NDT社)の全株式を、シンガポールの財閥でタンチョングループの一つであるTC Machinery社に売却することを決定しました。これにより今後NDT社は、タンチョングループの一員として、タイ国内で日産ディーゼル商品の販売を行なうこととなります。

タンチョングループは、マレーシア、シンガポールで自動車販売の経験が長く、その車両販売のノウハウには定評があるところで、当社も従来から両国での日産ディーゼル商品の販売は、タンチョングループの販売網を通して行なってきており、タンチョングループとは緊密な関係にあります。

今回の株式譲渡は、新中期経営計画の一部である「海外事業収益化対策」の一環として実施するもので、この結果当社は、ローコストで効率的な販売網を事業リスクなく活用できることになります。また、シンガポール、マレーシア、タイの3カ国をタンチョングループの同一販売網でカバーできることになりますので、今後商品の共通化や販売網の有効活用が可能となり、販売台数の増加や収益性の向上につながるものと考えています。

以 上