UD Trucks

「2002 PIARC札幌大会/ふゆトピア・フェア」の除雪機械展示実演会に大型除雪車『ビッグサム』を出展

2002.01.24 | 印刷

2002年1月24日

 
(注)出展車と一部架装が異なります。 


日産ディーゼル工業(株)は、「2002 PIARC札幌大会/ふゆトピア・フェア」の除雪機械展示実演会において、「人々の豊かなくらしのために働くビッグサム」をテーマに、雪国の生活に貢献する大型除雪車2台を出展する。
また、同時に開催される国際冬期道路会議の一般展示場(札幌ドーム内)においても、日産ディーゼルの環境への取り組みに関する展示を行う。

1.除雪機械展示実演会の概要
(1) 主 催 社団法人 日本建設機械化協会
(2) 会 期 2002年1月29日(火)~1月31日(木)
(3) 会 場 札幌ドーム駐車場(札幌市豊平区)

2.出展車 大型除雪車『ビッグサム』 2台
(1)型式:KL-CZ55YNH(改)(完成車)

  • 全輪駆動車(6×6)
  • NA(自然吸気)エンジンではクラストップとなる316kW(430PS)のRH8Fエンジンを搭載。
  • AT(オートマチックトランスミッション)仕様車
  • 前軸の許容軸重は10トンを誇り、重量のある除雪装備の架装によるパワフルな除雪が可能。

(2)型式:KL-CF53XGH(改)(シャシーのみ)

  • 全輪駆動車(4×4)
  • 235kW(320PS)のRG8エンジンを搭載。
  • 除雪車以外にも、ダンプ車の架装も可能とし、幅広い用途に対応するシャシー。

(注)PIARC:世界道路協会(Permanent International Association of Road Congress) 。1909年に設立され、120を超える政府や地域で構成される、道路と道路交通に関する最も歴史と権威のある国際機関。国際冬期道路会議を4年に1回開催しており、今回の札幌大会は第11回目となる。

以上