UD Trucks

海外子会社の解散について

2001.12.03 | 印刷

2001年12月3日

当社は、フィリピン共和国のバス製造会社である日産ディーゼルフィリピン社(持分法適用非連結子会社)を、2001年12月31日をもって解散することを決定しましたのでお知らせいたします。

1.日産ディーゼルフィリピン社の概要
(1) 所在地 フィリピン共和国 サンタローサ市
(2) 代表者 久野 真人
(3) 事業内容 バスの製造および販売
(4) 資本の額 33,600万ペソ
(5) 主な株主 日産ディーゼル工業(株)48.5%
ニチメン(株) 19.5%

2.解散の理由
アジア通貨危機による経済情勢の悪化を機に、フィリピン国内でのバス需要は大幅に減少し今後回復する見込みは全くなく、また同国からの輸出も競争が激しく今後台数が大幅に増えることは期待できません。このため、当社が推し進めていく海外ビジネスの選択と集中の一環として、同社を解散することといたしました。

3.業績への影響
解散に伴う損失は引当済みで、今期の業績予想に与える影響はありません。

以上