UD Trucks

中国 東風朝陽柴油机公司と 小型ディーゼルエンジンの技術援助契約を締結

2001.08.07 | 印刷

2001年8月7日

日産ディーゼル工業(株)(社長 仲澤洋文)は、中華人民共和国のディーゼルエンジンメーカーである東風朝陽柴油机公司(以下、東風朝陽)と、小型ディーゼルエンジンの技術援助契約を締結した。
東風朝陽は、中国の自動車メーカー大手である東風汽車グループに属する中国国内最大のディーゼルエンジンメーカーで、中国国内におけるディーゼルエンジンの生産台数はトップの実績を誇り、東風汽車を始め多数のメーカーに供給している。
現在中国では、高速道路網の整備や物流の広域化が進み、小型トラックにも高出力、低燃費エンジンが求められている。また、大気汚染防止のため低公害エンジンのニーズも高まっている。このような市場動向の中、高出力・低燃費・低公害が特長の当社製小型ディーゼルエンジンが東風朝陽のニーズに合致し、また、当社と東風汽車グループが種々の提携を通して良好な関係にあることなどにより、今回の技術援助契約の締結にいたった。

1.「東風朝陽」との契約の概要

(1) 契約日 2001年8月7日
(2) 内容 小型ディーゼルエンジン製造・組立技術の供与

  • 型 式 :QD32型
  • 排気量 :3,153cc

(3) 台数 約20,000台/年
(4) 時期 2001年度下期に技術情報を提供

2.「東風朝陽」の概要

(1) 会社名 東風朝陽柴油机公司
(DONGFENG CHAOYANG DIESEL COMPANY)
(2) 所在地 遼寧省朝陽市
(3) 従業員数 約7,700人
(4) 事業内容

  • 中国の自動車メーカー大手 東風汽車グループのディーゼルエンジンメーカー。
  • 3~11リットルクラスのディーゼルエンジンを製造・販売。
  • 2000年の生産台数は約80,000台。(中国のディーゼルエンジンメーカーでトップ)
  • 小型トラックに搭載の4リットルクラスエンジンでは、約70%のシェアを占める。

以上