UD Trucks
0301cng-bus

中型クラスでは国内初となる「CNG中型ノンステップバス」を納車 ~3月1日から埼玉県上尾市で循環バスとして運行~

2001.03.01 | 印刷

2001年 3月 1日

日産ディーゼル工業(株)(社長 仲澤洋文)は、中型バスでは国内初となるCNGエンジンを搭載したノンステップバス1台を2月21日(水)川越観光自動車(株)殿に納入した。埼玉県上尾市で運行中の循環バスとして3月1日(木)から使用される。
中型バスでは、「CNG車のワンステップバス」や「ディーゼル車のノンステップバス」は従来より存在したが、CNG車とノンステップバスを組み合わせた中型バスは国内初となる。
ノンステップバスは、乗降口の床面地上高が低くまた乗降ステップがないため、車椅子の方やお年寄りをはじめ健常者にも容易な乗り降りを可能とする。また、CNGエンジンは、黒煙を一切排出しない他、NOxの排出量もディーゼル車の半分以下とするなどクリーンな排出ガスが特長である。
今回納入したバスは、狭隘路でも活躍できるボディサイズに、スムーズな乗降性と優れた低公害性を併せ持った高福祉低公害バスである。


[ 車両の特長 ]
(1) 高福祉型バスの追求

  • 軽量化した燃料容器の屋根上への搭載や専用のフロントアクスルの採用により、床面は乗降ステップがないノンステップとし、乗降口の床面地上高は350mmを実現した。更に乗降時には車高調整機能により280mmまで低下することができ、乗降性をより一層向上した。

(2)低公害性の実現

  • NOxの排出量はディーゼル車の半分以下とした他、黒煙やSOxを一切排出しない。
  • プラグ点火方式のため騒音レベルは低く、優れた静粛性を実現した。

(3)車両諸元

型式 KK-RM252GAN(改) 乗降口地上高
(車高調整時)
※350mm
(280mm)
全長 8,990mm エンジン型式 FU6(CNG)
全幅 2,320mm 最高出力 154kW(210PS)
全高 3,250mm 乗車定員 49名

※中扉の数値。

以上