UD Trucks
0118condor20lpg

小型トラック「コンドル20・30」にLPG車を追加して発売

2001.01.18 | 印刷

2001年 1月18日

日産ディーゼル工業(株)(社長 仲澤洋文)は、小型トラック「コンドル20・30」シリーズに低公害車のLPG(液化石油ガス)車を新たに追加して1月18日(木)より全国一斉に発売する。
今回発売する「コンドル20」(積載量2トンクラス)、「コンドル30」(同3トンクラス)のLPG車は、NOx(窒素酸化物)及びHC(炭化水素)の排出量が少なく、黒煙をほとんど排出しないなどの低公害性が特長である。ディーゼル車並みの実用性に加えインフラが比較的整備されていることなどにより、より一層の環境対応を求める社会的要望とあいまって、今後の急速な普及が期待される。

当社は、CNG車で豊富な車種シリーズを展開しているが、今回のLPG小型トラックの車種追加により、更に低公害車のバリエーションが拡充された。今後も環境にやさしい低公害車のより一層の普及を目指していく。

※LPGとは
Liquefied Petroleum Gas(液化石油ガス)の略。タクシーや一般家庭でも使用され、「プロパンガス」「LPガス」とも呼ばれる。大気状態では気体だが、ボンベ充填時は加圧するため液体の状態で車両に搭載される。

1. 主な特長
(1)優れた低公害性

  • ディーゼル車の平成10年排出ガス規制値に対して、NOx及びHCの排出量を90%以上削減した。また、黒煙をほとんど排出しない。
  • 騒音はディーゼル車の半分以下とし、静粛性を実現した。

(2)ディーゼル車並みの実用性

  • エンジンの最高出力はクラストップとなる92kW(125PS)を発揮し、ディーゼル車と同等の走行性能を実現した。
  • 一充填あたりの航続距離はディーゼル車並みのレベルを確保した。
  • 電磁式リターダを標準採用し、充分な制動性能を確保した。

(3)豊富な充填設備

  • タクシー用のLPGスタンドを概ね利用できるため、広域での走行が可能である。

2.発売価格
東京地区メーカー希望小売価格(消費税含まず) ★印は掲載写真車種

車 型 エンジン
最高出力
仕 様 価格(千円)
★ KK-BKR71ER(改) 4HG1-LPG
92kW(125PS)
3トン積み カーゴ完成車
標準キャブ 標準ボディ
3,119

3.国内販売目標台数

  • 「コンドル20・30」LPG車 ・・・ 30台/年

以上