UD Trucks

小型ディーゼルエンジン(ZDエンジン)の ルノーへの供給契約の締結について

2000.11.21 | 印刷

2000年11月21日

今般、当社は、日産自動車株式会社(取締役社長、カルロス ゴーン)及びルノー(会長兼最高経営責任者 ルイ・シュヴァイツァー)と、当社が小型ディーゼルエンジン(ZDエンジン)を平成15年春から供給することで合意に至りました。長期間の契約締結により、日産自動車株式会社とルノーはZDエンジンの安定的供給を確保でき、一方当社は、将来の生産量の増大を見込むことができます。
また、同時に当社は日産自動車株式会社にZDエンジンの開発、製造、販売に関する権利を譲渡することで合意しております。当社は日産自動車株式会社から委託され、ZDエンジンの開発業務及び製造を行い、引き続きZDエンジンを日産自動車株式会社に供給します。これにより、ZDエンジンの効率的外販が可能になります。

1.ルノーとの間のZDエンジンの供給契約(MOU)の締結について

ルノー、日産自動車株式会社、当社の3社間で、当社または日産自動車株式会社(注)が、遅くとも平成15年春から、ZDエンジンを年間約3万台ルノーに長期的に供給する契約(MOU)を締結しました。
なお、年間約3万台は、供給開始時の参考数値で、将来増加する可能性があります。
(注)詳細は今後決定します。

{MOUの概要}
(1)概要
*ルノーに年間約3万台のZDエンジンを遅くとも平成15年春より供給します。
(2)契約締結年月日 平成12年11月14日

{ZDエンジンの概要}
基本形式:水冷直列4気筒コモンレール式直噴ディーゼルエンジン
排気量:2,953cc、最高出力:120~160ps


2.日産自動車株式会社に対するZDエンジンの開発、製造、販売に関する権利の譲渡について

今後のZDエンジンの円滑な供給体制の確立と、グローバルレベルでの拡販強化のため、当社は、日産自動車株式会 社にZDエンジンの開発、製造、販売に関する権利を譲渡するものであります。

{日産自動車株式会社とのZDエンジンの権利の譲渡契約の概要}
(1)契約の概要
*当社が、主として日産自動車株式会社の企画に基づき開発したZDエンジンの開発、製造、販売に関する権利を同社に35億円で譲渡します。
*今後当社は、同社から委託され、ZDエンジンの開発業務並びに製造を行うとともに、今後同社と協力して、グローバルレベルでの販売拡大に注力します。
(2)契約締結年月日 平成12年11月21日

以上