UD Trucks

第44回東京モーターショーの予告映像を公開 ~「スマートロジスティクス」の実現に向けたビジョンを、2台の世界初公開車両と共にご紹介~

2015.10.19 | 印刷 ダウンロード

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、第44回東京モーターショー(10月29日(木)~11月8日(日)におけるコンセプト、「Going the Extra Mile for Smart Logistics(スマートロジスティクスの実現に向けて、さらに一歩先の未来へ)」に向けた取り組みをご紹介する予告映像を公開しました。

この予告映像では、UDトラックスの創業者である安達堅造の「時代が求めるトラックを作る」という創業時のビジョンから、それを現代におきかえた「スマートロジスティクス」に至るまで、UDトラックス80年の歴史を振り返ります。この「スマートロジスティクス」とは、お客様に、持続可能で安全且つ効率的な輸送ソリューションを提供することを意味し、より具体的には、1)燃費効率の更なる向上と環境への配慮、2)優れた運転性能と安全性、そして3)高い稼働率と生産性を提供するものです。予告映像の最後には、UDトラックスが描く未来に向けた取り組みをご紹介します。

この予告映像は、UDトラックス東京モーターショー2015公式ウェブサイトよりご覧いただけます。(https://youtu.be/OwPC9N14Egk

尚、UDトラックスは第44回東京モーターショーにおいて、以下3つのビジョンをあわせてご紹介します。
- 「スマートロジスティクス」実現に向けてのさらなる取り組み
- フラッグシップ大型トラック「クオン」の未来
- 革新的なドライブラインによるゼロエミッショントラックの可能性

予告映像の他、第44回東京モーターショーの詳細につきましては、UDトラックス東京モーターショー2015公式ウエブサイト(http://www.udtrucks.com/ja-jp/home)をご覧ください。時代の変化に応じ、今日、そしてこの先の世界に必要とされるトラックを作り続けるUDトラックスの、「スマートロジスティクス」の実現に向けた最新技術をご紹介できることを楽しみにしております。

当リリースに関するお問い合わせ先

UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com

UDトラックス
はお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。2014年の販売台数は国内・海外合わせて約2万2000台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。