UD Trucks

ご挨拶


皆様、こんにちは。

UDトラックスは、「お客様からビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になる」
という目標を推進し、お客様により一層満足していただける一歩先の商品・サービスの提供に
取り組んでいます。

昨年も日本市場におけるトラックの需要は堅調に推移しました。
UDトラックスは現状に甘んじることなく、引き続き成長の機会を逃さず掴むため、
今年を「革新の年」にしたいと考えております。

UDトラックスが考える革新とは、単なる技術的な目新しさではありません。物流の一翼を担う生産財として、私たちの商品・サービスが、お客様・社会・環境に価値を提供する革新である必要があります。振り返りますと、世界に先駆けて採用した車間距離警報システム(トラフィック・アイ)、比類なき操作性と省燃費を両立する電子制御式トランスミッション「ESCOT(エスコット)」、世界初の尿素SCRシステムを搭載したフラッグシップ大型トラック「Quon(クオン)」など、UDトラックスの歴史は、環境にやさしく、安全で、効率的で、持続可能な輸送ソリューションの進化を目指す歴史でもあります。

UDトラックスは、ボルボ・グループの最先端のテクノロジーと、UDトラックスの経験・精巧な技術・現場力を融合させ、私たちの強みである製販一体の組織力を最大限活かし、一丸となり、「ひとつのUD(=One UD)」としてお客様のための次の革新に挑戦していきます。

今年もどうぞUDトラックスにご期待ください。

Murakami-san2017

Murakami-san_sign

UDトラックス株式会社
代表取締役社長
村上 吉弘